2016年11月 9日 (水)

Facebook始めました‼

菜の花プロジェクトみのおの活動をタイムリーに紹介しています。
どうぞご覧ください。
downwardright

facebook


2016年9月25日 (日)

福島報告会

Photo_2


チェルノブイリのいま

20160718


2016年5月 9日 (月)

ナタネ油のテイスティングで盛り上がった総会

2016

 長いゴールデンウィークの最終日、5月8日(日)に2016年度菜の花プロジェクトみのおの総会のみのお市民活動センターで行いました。会員24名が参加し、議事をすべて終えた後、ナタネ油のテイスティングというのを行いました。様々なナタネ油の味を自分たちの舌で比べてみようという試みです。私たちのグループで作ったナタネ油はもちろん、それぞれ産地や精油方法がちがうものをパンにつけて実際に味わってみました。
 
2016_2

 同じ種類のナタネから同じやり方で搾油した油でも年度によって味がちがうし、ましてや焙煎したものとそのまま絞ったものとは香りが違います。あっさりしたもの、濃厚なもの、ごま油のようなものもありました。ナタネ油は天ぷら油としてではなく、最近はサラダやパンに直接つけて食べてその香りを味わうことが多くなりました。国産のナタネ油は貴重品です。できるだけその風味をじっくりと味わいたいものです。
 その後の交流会では、それぞれが自己紹介しながら、それぞれの菜の花プロジェクトとのかかわりや、4月に奈良で開催された菜の花サミットに参加した感想も語られました。
 泉原の畑でとれたカモミールやヨモギのハーブティーも好評でした。新鮮な有機栽培の新タマネギやスナップエンドウのお土産付きの総会は、今までで一番よかったのでは?という声が聞かれました。

2016年4月 4日 (月)

菜の花が咲き揃いました

今年の菜の花は暖冬のおかげで3月12日に咲き始めました。その後,寒い日もありましたが,ここ1週間ほどの暖かさで一気に開花が進み,現在3~4分咲きといったところです。苗を移植した時期や黒マルチの有無で生育状況に差があり,また早い時期からダイコンアブラムシが付き始め,アブラムシ退治に苦労しています。アブラムシの飛来予防に銀紙を吊るしていますが,これ以上は被害が広がらないよう願うばかりです。


Img_1951_r_2


2016年4月 3日 (日)

アブラムシ退治&菜の花まつり

2016
4月3日、今年は予定を変更し、2週間早い菜の花まつりを開催することとなりました。ただし、その開花した菜の花に沢山のアブラムシがついたため、菜の花まつりは急きょ、アブラムシ退治を兼ねたものになりました。アブラムシはとなりのソラマメにもびっしり。木酢液にニンニクなどを入れた液を薄めてスプレーでアブラムシにかけるのです。菜の花にもソラマメにもびっしりとアブラムシがついているのを洗い落とすのはとても根気が要ります。被害がひどいのは茎ごとごっそりと引き抜きました。


2016_2
 幸い15名の参加者だったので、人海戦術で2時間程度で何とかアブラムシを食い止めることができたようです。その後はアブラムシ除けのキラキラ光る銀紙を畑のあちこちにとりつけました。


2016_3
 仕事をやり終えた後には楽しいランチタイムが待っています。いつものように、神前先生お手製の料理に舌鼓をうちながら、それぞれ自己紹介をしながら楽しいひとときを過ごしました。どうかアブラムシ被害が再び広がらないことを祈りつつ、畑を後にしました。

2016年3月16日 (水)

ロハス@箕面こどもの森学園

3月12日(土)箕面こどもの森学園で行われたロハスに参加しました。
Img_20160312_115911_2
菜の花プロジェクトみのおのブースは”有機野菜たっぷりのスープ”‼
”ハト麦とサツマイモの美人スープ(ゆずとクルミ入り)”と”鳥ハム入りの豆乳スープ”
Img_20160312_104151
100人分用意したスープは、終了2時間前に完売‼ ほっこりスープは大人気でした。
Img_20160312_120522
有機野菜の栽培、美味しいスープの料理、そして販売、
たくさんのスタッフの手仕事に支えられての完売でした。
皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。


あわじ菜の花プロジェクト見学ツアー

3月5日、総勢13名のメンバーと一路淡路島へ。菜の花畑を通り過ぎ、ウエルネスパーク五色へ到着。
Photo_17
昨年収穫したナタネを搾油していただいたものの引き取りと、現地の搾油施設を見学。広大な公園の中に、搾油施設があり、淡路島で菜の花プロジェクトを立ち上げられた岡田さんの案内で施設を見学しました。
Img_20160305_103443_4
搾油施設で実際に油が搾られていく工程をじっくりと見ることができました。また、廃油を回収し、BDF燃料にする機会もあり、そのBDF燃料で車が動いている・・・まさに資源循環のサイクルがここではきちんと取り組まれています。
Img_20160305_102321
Img_20160305_111231
洲本市の農業振興担当の職員の野口さんもずっと私たちを案内、地元の方々との交流にも尽力いただき、行政と市民が力を合わせてまちおこしに一生懸命な姿が心に残りました。また司馬遼太郎の「菜の花の沖」で知られる高田屋嘉兵衛のお墓にも案内していただき、淡路の歴史に触れました。
Photo_18


2016年3月 7日 (月)

電力自由化を考える

3月1日、学習会「電力自由化を考える」を「菜の花プロジェクトみのお」と「結みのお」の共催で開催しました。
12809752_984914614917890_49802401_4
講師は、菜の花プロジェクトみのおの初代事務局長で、現在は㈱おひさまエナジーステイション代表取締役社長の松本照生さん。
12512469_984914624917889_5785176385
4月1日からの電力小売り自由化を前にタイムリーだったせいか、会場は満席となりました。
12805807_984914621584556_3061980565
電力自由化のキーワードは、”つくる””へらす””自立する”、電力会社の選択は、あわてず、じっくりと、まずは省エネを第一に考えようというのがきょうの松本さんの提案でした。

2016年2月27日 (土)

「電力自由化を考える」学習会を開催します


4月1日からいよいよ電力自由化がスタートし、自分で電力会社を選べるようになります。
そもそも電力自由化とはどういうことを意味し、各自がどういう視点に立って電力会社を選べばいいのか、この機会に考えてみませんか?


日時: 3月1日(火) 13:30~15:00
場所: 箕面市立中央生涯学習センター 2階 講義室
参加費:500円
講師: 松本照生さん
    (菜の花プロジェクトみのおの初代事務局長 現㈱おひさまエナジーステイション代表取締役)
主催: 菜の花プロジェクトみのお  「結みのお」
お問合せ・及び参加申し込みは 072-722-9914 まで

«心温まる新年交流会になりました