« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

吹田、小野原で種取り

6月15日(水)(吹田)、24日(金)(小野原)に干し終えたナタネから種取りの作業をしました。

吹田の「インターナショナルグローバルヴィレッジ」では、園児、先生そして保護者ほぼ30名ほど、小野原の「子どもの森学園」では園児と先生とで15名ほどの参加でそれぞれ1~2時間、汗を流しました。

まずは、茎から鞘の取り外し作業、手に手に棒を持ち叩きながら鞘をはずします。

Photo Photo_2 吹田では、園庭で

 小野原では、遊戯室にブルーシート敷いて皆で手分けしながら作業をしました。

続いて篩い分けです。 

                    2_2          1_2

荒篩が終わったら

小さな金網で種を分けていきます。

               2_3

手に手に金網の張られた篩をもって真剣に篩作業をしていました。

1_6                Imgp0754    最後は金箱の蓋などに

 移して、うちわや息を吹きかけたりして細かい鞘のカスやゴミを取り除ききれいなナタネになります。

吹田で2キロ、小野原で3キロほどのナタネが収穫できました。

参加の皆さん、暑いときにご苦労さまでした。次は7月の油絞りが楽しみです。     

2011年6月 5日 (日)

今年もやります「ナタネ油一番しぼり体験」

Photo_3 この写真は昨年の7月4日(日)にカルフールイオン前で行った、なたね油搾油体験です。通行客の方々に、しぼりたてのなたね油をパンにつけて味わっていただきました。とても好評だったのですが、とにかく、尋常ではない猛暑の中でのイベントでした。

そんな反省から、今年は市民活動センターの中で同じイベントを行うことにしました。

とき: 7月3日(日) 午後1時~3時

ところ:みのお市民活動センター 

参加は無料です。なお、昨年のイベントで苗を配布しましたが、その菜の花からとれたナタネばあれば、ぜひ当日お持込ください。自家製のナタネ油の味をぜひ味わってみてください。

2011年6月 3日 (金)

ナタネの刈り取り(吹田)

6月1日(水)の午後、吹田のグローバルヴィレッジインターナショナルプレスクールでナタネの刈り取りをしました。

写真のようにナタネが良く実っていて、3 会員四名の外、園児のお母さん四名そして先生や園児などほぼ三十名で一時間ほどの刈り取り作業でした。

1 まず、ブルーシートに刈り取ったナタネを積み上げ、

周りを囲んだ子ども達やお母さん、先生方とでビニールの袋に入る大きさに枝を切り取り、それを紐で結んで袋詰めをしました。

4 2_2                    

紐で結わえて、乾燥しやすすく、乾いた種がこぼれないようにゆるく袋詰めしたものを、日当りの良い軒下に吊るしました。

ほぼ30袋ぐらいの収穫でした。

5 二週間ほど乾燥して、脱穀作業、そして7月に油絞りを予定しています。

どのくらいの油が出来るでしょうか。

子ども達も楽しみにしています。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »