« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

念願の畑での菜の花栽培始まる

 一段と冷え込みが厳しい今年の冬、畑の菜の花はじっと寒さに耐えています。それでも少しづつ成長しているのがわかります。寒い中、会員有志が畑にきて除草作業をしていると、通りがかりの方が、よく「何をされているのですか?」と聞かれ、菜の花の世話をしているというと、「ご苦労様です。春が楽しみです」と異口同音におっしゃいます。

Photo 西小路の畑には立派な看板ができました。種蒔きからもうすぐ3ヵ月。除草をしながら、2月には追肥を投入してやると、3月末には花が咲き始めるでしょう。満開の頃には、「菜の花まつり」をぜひ開催したいと思います。

色々と心が重たくなることが多いですが、被災地でも菜の花プロジェクトが広がっています。菜の花がきっと元気を持ち込んでくれそうな気がします。できるだけ地域の方々とともに、菜の花の成長を見守っていきたいものです。

2012年1月23日 (月)

新年交流会

1月21日(土)午後6時から中央生涯学習センターの調理室で、新年交流会が行われました。 

Photo_3  役員、会員そしてサポーター18名が集い、新鮮な野菜たっぷりのサラダ鉢やチャンコ風鍋を囲みながら、各人の自己紹介やら、昨年の活動でのエピソードなどを話し合い和やかな雰囲気で会が進んでいきました。Photo_4

 そして、今年の交流会での最大の話題は、昨年の秋にスタートした西小路の百坪程のナタネ畑の活用についてでした。

 止々呂美地区の活動拠点を離れてほぼ四年目の待望の畑ですから,会員の拡大やイベントに大いに活用しようではないかと話が弾みました

特に、この春行う予定の「菜の花祭」について津軽三味線、和太鼓を呼ぼう、フラダンスはどうか、子ども達の写生大会をやってみたらなどたくさんの案が飛び出して、楽しい交流会でした。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »