« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

2012年6月24日 (日)

梅雨の晴れ間の脱穀、選別、芋苗植え

 6月中旬、台風4号、5号と相次ぐ梅雨の中、晴れ間を縫ってナタネの脱穀、種の選別、そして跡地へのサツマイモ苗植えが行われました。

 まずは、14日に第二中学校で脱穀と苗植えを行い、翌15日に西小路の畑で脱穀作業を行いました。Photo平らに均された畑にブルーシートを敷き詰め、昭和30年代の懐かしい足踏みの脱穀機での作業でした。

 参加者ははさ場(稲架場)から乾いたナタネの株を持ち込み脱穀機にかけ、それをふるい(篩)で種とさや(鞘)に分けました。ここで粗分けされた種は、23日にこれも懐かしい手動のとうみ(唐箕)にかけられて、きれいなナタネに仕上がりました。1

 唐箕は、小型で保存状態も良く実によく動いてアットいう間に種と異物を区分してくれました。これは、今後も本プロジェクトで活躍してくれそうです。

 一方、第四中学校では、18日に脱穀作業、20日にサツマイモの苗植えを行いました。 1_2ここでは、脱穀機は使わず竹棒での手作業でしたが生徒たちが手際よく進めて短時間で作業を終えることができました。そして20日にサツマイモの苗植え行いました。Photo_3

 台風一過の23日に西小路の畑でもサツマイモの苗を植え付けました。2_2 三畝で150本程の苗が植付けられました。もう二畝程植える予定になっています。 

1_5

 一連の脱穀と選別作業でほぼ50キロのナタネが収穫されました。芋苗も全部でほぼ400本植えることになりますので、秋の収穫が楽しみです。

これから搾油です。各学校やイベントなどでのデモンストレーションが目白押しですので7月の暑い盛りに忙しい日々が続きます。


     








                        

2012年6月10日 (日)

西小路の畑でナタネ刈取り

 5月26日(土)と6月2日(土)の二回に分けて西小路の畑でナタネの刈取り作業が行われました。20120526

一回目の5月26日は、役員、メンバー、サポーターなど17名の参加でやや早めに成熟したナタネを主体に2/3ほどを刈取り、ハサ(稲架)掛けをしました。 快晴に恵まれ午前中で刈り終わり、記念写真を撮りました。20120526_2


二回目の参加者は6名でしたが、残りの株が大きく実入りの多い株を刈取り、稲架に二段掛けしました。

3ずっしりと稲架がたわむほど掛けられて種取が楽しみです。

4_3

 先週で、二中、四中などの刈取り作業も終わりましたので、今週から脱穀、種取の作業に入ります。西小路の畑では6月16日(土)午前10時から終日の予定です。

 今年は、足踏みの脱穀機や手回しの「とおみ(唐箕)」を使いますので、懐かしい農作業風景が見られます。しかし、すべてが手作業ですので多くの方のお手伝いをお願いいたします。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »