« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

堆肥づくりは大仕事

Photo_2 10月20日、晴天の中で、おイモ掘りと芋づるを堆肥にする作業を行いました。 先日の子どもたちのおイモ掘りのときにできた大量の芋づるを押し切りという農機具で細かく裁断し、それを積み上げます。すでにこれまでに積み上げて、堆肥化したものは、すべて土に返し、あらたに堆肥を作るのです。

芋づるが大量にあるため、数人がかりでもかなり時間がかかりました。かなりの重労働でした。午前中に片付かず、午後も堆肥作りの作業は続きました。いもほりどころではありません。Photo_3

やっとすべての芋づるを堆肥コーナーに積み上げ終わったのは午後3時ごろでした。午後からは堆肥づくりの達人の木村さんと女性3人で作業をしたので、終わった時にはほっとしました。堆肥をつくるのは相当骨が折れますが、畑の中ですべてを循環させるためには、欠かすことのできない大切な作業です。

積み上げたものは、時々切り返しといってひっくり返して空気を送り込んでやらねばなりません。しかし、きれいなさらさらの堆肥になったときは感激します。また、芋づるは食べてもおいしく、まさに捨てるところなはないといっていいでしょう。

苗床に播いた菜種がびっしりとかわいい芽を出す

Photo  10月5日に畑の一角の苗床に播いた菜種が1週間後にはびっしりとかわいい芽を出しました。 いよいよこれから菜の花の1年のスタートです。11月には、これを畝たてした畑に移植していきます。昨年は、直播でしたが、今回は苗を植えることになります。

二中でも同様の苗床を作っています。

菜の花のまわりには、今年はナバナを植えることになりました。今、まだ、西小路の畑にはサツマイモや蕎麦が植わっていますが、11月中旬には、耕運機で耕して、昨年の反省をもとにしっかりと菜の花を咲かせ、良質のナタネをとりたいものです。

2012年10月11日 (木)

おいも掘りに大人も子どもも夢中!

10月10日、西小路3丁目の「菜の花プロジェクトみのお」の畑で、ワンパクランドの子どもたちがおイモ掘りをしました。子どもたちの数は50人、それも2歳から3歳にかけての小さな子達のかわいいスコップでのおイモ掘りはなかなか大変です。子どもたちが最後には掘り上げる喜びを感じられるように、私たちも手伝っているうちに、ついついこちらも夢中になりました。心配していたお芋の成長ですが、結構丸々とよく太っておいしそうなサツマイモが次々と土の中からでてきて、ほっとしました。夏の炎天下に汗だらけになりながら、草取りをした苦労がむくわれるようです

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »