« 搾油イベント | トップページ | 菜の花畑でとれた夏野菜は有機無農薬~結みのおで人気です~ »

2013年7月19日 (金)

ナタネの篩い分けから搾油、ナタネ油を使ったポップコーン作りまで

20130719

7月19日(金)終業式を終えた後、箕面第2中学校では、ボランティアタイムという地域でのボランティア活動に参加する時間がもたれ、「菜の花プロジェクトみのお」も参加しました。今回は90分も時間があるため、ナタネを唐箕という農機具を使って選別したり、鞘などの残渣を堆肥にしたり、選別したナタネを使って搾油機にかけ、搾った油でポップコーンをつくるというとても欲張った計画でしたが、30人近い生徒が全員すべての工程を体験することができました。
 これまでもボランティアタイムというのはありましたが、限られた時間の中で、バタバタでしたが、今回まとまって時間を使えてよかったです。つくったポップコーンは、二中の近くのライトピア(萱野人権文化センター)のぴあぴあルームという放課後の子どもたちの居場所に届けることになりました。このように少しづつですが、「菜の花プロジェクト」のことが地域で根付いていけばいいなと思います。

« 搾油イベント | トップページ | 菜の花畑でとれた夏野菜は有機無農薬~結みのおで人気です~ »

箕面市立第ニ中学校」カテゴリの記事