« 菜の花通信NO.7 | トップページ | 9月を迎えて畑で草取り »

2013年9月 2日 (月)

日照りから一転、大雨に浸水状態の畑~天気に振り回されて~

Photo 8月のお盆の頃からずっと日照りが続き、畑の土はカラカラに乾いて、強いはずのサツマイモもさすがにぐったり。芦原池の水位はかなり下がり、水路には水も流れていません。そんな中、会員のみなさんの協力で、ポリタンクやペットボトルで水を運んだり、水を溜めたり。しかし、広い畑には焼け石に水です。毎日、雨乞いしたいぐらいでしたが、台風の接近に伴って、恵みの雨が・・・ほっとしたのもつかの間。

Photo_2 ところが今度は連日大雨に。畑の中は浸水状態です。水路の水はあふれんばかり。なかなかちょうどいい具合になってくれません。お天気に振り回されるこの頃です。

もともと排水がうまくいかず、雨が降るとすぐに畝の間は浸水するので、水をかい出すのに一苦労です。今年の夏はそんなこともあり、セスバニアという水をよく吸い上げてくれる植物を試しに植えてみました。しかし、それも追いつかないくらいのどしゃ降りでした。

« 菜の花通信NO.7 | トップページ | 9月を迎えて畑で草取り »

西小路3丁目の畑」カテゴリの記事