« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月17日 (火)

ナタネの脱穀

梅雨の合間、6月7日(土)と16日(月)に西小路と子供の森学園で相次いでナタネの脱穀、種分けの作業が行われました。Photo

西小路の畑では、総勢22名が参加して枷場(ハサバ)から乾燥したナタネの茎と実を外して畑の北側に敷かれたブルーシートに置き、その後昭和30年代に活躍した足踏み脱穀機を使って茎から鞘を外す作業をしました。Photo_2

、叩き棒などで鞘から種を別け、茎や鞘の部分は小さく切り刻んで堆肥場へ。残った種は、再度唐箕(トウミ)にかけて精選しますがこの作業は来週を予定しています。
Photo_3


子供の森学園では、園児15名に当プロジェクトメンバー3名と学園スタッフが加わっておもに叩き棒を使っての脱穀作業をしました。Photo_7

室内で茎から鞘を外した後、室外の広場で園児が空き箱の蓋や、うちわなど使って工夫しながら鞘と実を別けて2キログラム強の種の収穫がありました。

種からの油絞りは、7月中旬にポップコーン作りなど盛り込んだ楽しいイベントを予定しています。

2014年6月 8日 (日)

ナタネの刈取り

薄曇りの7日(土)に西小路の畑で刈り取り作業をしました。
Photo_3
参加者は十名で、途中でにわか雨に見舞われたり、ハサ建ての竹竿が重荷で折れたりのアクシデントがありましたが、何とか午前中で刈り取り作業を終えました。

二中とか、子供の森学園もすでに刈取りを終えていますので、乾燥が終わった来週以降に種別けの作業、そして来月の初旬に搾油を行います。


« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »