« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

10周年記念イベント

   8月29日(土)、下記のように10周年記念イベントを行います。皆様のご参加をお待ちしています。
10_2


2015年7月28日 (火)

メイプルホール前での搾油イベント

7月18日(土)午前中、前日の二中に続いてメイプルホール前で搾油実演を行いました。
Photo_5

年配の女性グループの方が熱心に搾油の様子を見て
「私も昔、郷里ではナタネを植えていたから懐かしいわ」
「昔は、どこでも菜の花畑が見られたけど、今はすっかり珍しくなったわね」
などと話かけられ、「ナタネ油美味しいよね。買えるかしら?」
と言われましたが、「ごめんなさい!今年は収穫量が少なくて皆さんにお分け出来ないのです」と答えるしかありませんでした。

今年のナタネは、泉原で栽培しましたが、アブラムシやスズメの被害で、昨年の三分の一も獲れませんでしたので、出来るだけ多くの方に搾油実演の場で味わっていただきたいと思っています。9月20日(日)には、みのお市民活動センターでのNPOフェスタでもブースを設けて搾油実演を行います。
そのほかにも希望があれば、出向きます。

第二中学校での搾油

7月17日(金)、大雨警報が解除されたものの雨が降りしきるなか、7名のスタッフが参加し38名の中学生と搾油体験を行いました。
Photoまずは、菜の花の循環サイクルについて、次に堆肥について話をしました。中学生にとっては携わってきた工程でもあり、熱心に聞いてくれました。
Photo_2

搾油する前に、種に石やゴミが混じっていないかのチェックです。この作業は、老若男女誰でも集中していまいます。
Photo_3

搾油機の構造を説明した後、精製された種を搾油機に入れます。香ばしい匂いがして油粕とオイルが分かれて出てくる様子を興味津々で見てくれました。
Photo_4


最後は、ナタネ油を使ってのポップコーン作り!男子2名が腕を振るってくれました。
皆さんお疲れさまでした。次は、菜の花の後に植えたサツマイモ掘りです。

2015年7月14日 (火)

油絞り始まる

今年も油絞りのイベントが始まりました。
Photo

7/14(火)、子どもの森学園がスタートで、18名の学園児が参加。まず神前代表から「菜の花プロジェクト」についての易しい解説をした後、2名づつ9組に分かれて収穫したナタネの加温、ホッパーへの投入、油絞りの作業を体験しました。

1.4キロの種から、240ミリリッターのナタネ油が出来てまずまずの出来。作業終了後パンにつけたりして楽しみながら味わいました。

今年度のこの学園のプロジェクトへの参加は、学園の都合でお休みとなります。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »