箕面市立第ニ中学校

2015年7月28日 (火)

第二中学校での搾油

7月17日(金)、大雨警報が解除されたものの雨が降りしきるなか、7名のスタッフが参加し38名の中学生と搾油体験を行いました。
Photoまずは、菜の花の循環サイクルについて、次に堆肥について話をしました。中学生にとっては携わってきた工程でもあり、熱心に聞いてくれました。
Photo_2

搾油する前に、種に石やゴミが混じっていないかのチェックです。この作業は、老若男女誰でも集中していまいます。
Photo_3

搾油機の構造を説明した後、精製された種を搾油機に入れます。香ばしい匂いがして油粕とオイルが分かれて出てくる様子を興味津々で見てくれました。
Photo_4


最後は、ナタネ油を使ってのポップコーン作り!男子2名が腕を振るってくれました。
皆さんお疲れさまでした。次は、菜の花の後に植えたサツマイモ掘りです。

2013年7月19日 (金)

ナタネの篩い分けから搾油、ナタネ油を使ったポップコーン作りまで

20130719

7月19日(金)終業式を終えた後、箕面第2中学校では、ボランティアタイムという地域でのボランティア活動に参加する時間がもたれ、「菜の花プロジェクトみのお」も参加しました。今回は90分も時間があるため、ナタネを唐箕という農機具を使って選別したり、鞘などの残渣を堆肥にしたり、選別したナタネを使って搾油機にかけ、搾った油でポップコーンをつくるというとても欲張った計画でしたが、30人近い生徒が全員すべての工程を体験することができました。
 これまでもボランティアタイムというのはありましたが、限られた時間の中で、バタバタでしたが、今回まとまって時間を使えてよかったです。つくったポップコーンは、二中の近くのライトピア(萱野人権文化センター)のぴあぴあルームという放課後の子どもたちの居場所に届けることになりました。このように少しづつですが、「菜の花プロジェクト」のことが地域で根付いていけばいいなと思います。

2012年12月 9日 (日)

二中生、今年度も菜の花に挑戦!

Jpg 11月8日(木)第二中学校では職場体験の一環として、菜の花の畑づくりに取り組みました。2年生の男女それぞれ10名ずつが参加、菜の花プロジェクトみのおのスタッフ6名とともに畝をたて、その後に菜の花の苗を植えました。また、隅っこでは、堆肥づくりの達人の木村さんの指導のもと、押し切りという道具を使って雑草などを細かくする作業を行っていました。

 Photo_6「農作業をしている時の子どもたちは教室の中とちがって生き生きしていますね」と引率した先生がしみじみとおっしゃっていました。来春、自分の手で植えた菜の花が見事な花を咲かせ、そのあと、ナタネになるまできちんと見守ってほしいと思います。この子たちが卒業する頃には、次の子どもたちが植えた菜の花が卒業を祝ってくれることでしょう。

2011年10月 5日 (水)

今年は二中で2回目の芋ほり、上出来でした。

104jpg 10月4日は好天に恵まれ、絶好の芋ほり日となりました。菜の花を収穫した後の二中の畑にはサツマイモが植えられ、メンバーの献身的なお世話のおかげで、立派なサツマイモがたくさんとれました。これらのおイモは、10月22日の「いきいき祭り」で、ふかしイモとして売る予定です。その収益金は貴重な会の活動資金となります。2週間あるので、きっとその間に味がよくなることでしょう。104

また、取ったサツマイモのツルなど残渣は、隅に集めて、堆肥作りに利用されました。細かく切り刻んで、適度な水と栄養源の米ぬかを加えながら、堆肥の達人の木村さんがフォーク鍬で重ねていきます。堆肥作りは、菜の花プロジェクトでは欠かせない作業となりました。この後の四中でも、堆肥づくりは菜の花栽培の隣で行う予定です。

Jpg また、サツマイモ畑の隣では、苗床を作っています。一度、9月末に播いた種が芽を出していなかったので、10月4日に再度種を播きました。

11月上旬には苗の移植を、生徒たちと一緒にやる予定です。それまでに順調に大きくなってくれることでしょう。

 

2011年7月 6日 (水)

第二中学校ボランティアタイムに脱穀・搾油体験

 75_2 7月5日(火)第二中学校でも搾油体験を、ボランティアタイムを使って行いました。二中では、昨年より大がかりな耐震工事にかかっていたので、菜の花の栽培は断念、積み上げた堆肥も東門の近くに移動させました。ところが、今年の春には、その堆肥の上に、こぼれダネが見事な菜の花を咲かせました。思いがけないうれしいニュースでした。菜の花プロジェクトがこのように、私たちの知らないところで育っているという心強いメッセージでもありました。

そこで、その花からナタネをとり、脱穀し、ナタネ油をしぼる計画が浮上し、7月5日のボランティアタイムに、ナタネの脱稿作業と、空いた畑に植えたサツマイモの草取り作業を行いました。

そして、そのフィナーレが搾油体験でしたが、なぜが機械の不調で、油がしぼることができませんでした。残念!!

2011年5月25日 (水)

思いがけず今年も二中でナタネ収穫!

Photo 昨年度は二中は耐震工事のために、菜の花を植えなかったのに、春にはみごとな菜の花が咲きました。前の年のナタネのこぼれダネが、堆肥の上に満開の菜の花を咲かせ、そのあとに、立派なナタネができたのです。私たちの知らないところで、菜の花が二中の中に根付いていたことに深い感動をうけました。

 5月24日(火)午後、そのナタネの刈り取りに、昼食を済ませた中学生が手伝ってくれ、あっというまに刈り取ることができました。Photo_2

そして、一週間後の5月31日(火)には、畝たてをした畑にイモ苗を90株植えました。栄養分がたっぷり含んださらさらの土は、さつまいもにはもってこいです。きっとたくさんのおいもが収穫できることでしょう。今から大いに楽しみです。

そして、この日は五中のナタネも刈り取り、二中のナタネと一緒に乾燥させることになりました。また、通称トトロ公園(南山東公園)のナタネも刈り取りました。今年は栽培面積が少ない上に、成長がイマイチ悪いので、心配でしたが、それなりに菜の花が収穫できてほっとしました。

2010年7月 7日 (水)

7月5日 ボランティアタイム

7月5日(月) 二中のボランティアタイムに参加して、搾油を 行いました。

2年生の参加でした。これまでの秋の苗植え、春に花が咲き、昼休みを利用しての刈り取りや、脱穀の作業を体験してきた子もいました。

搾油は、真っ黒の種をサラサラと機械に入れて、ポタポタと黄色の油がでてきました。

039_2

油かすもたっぷり同時にでてきました。この瞬間は、皆じーっと見つめています。

プーンと香ばしい香りでした。041

同時間に畑の草を堆肥化して、脱穀して種の掃除が未完成の分の作業もしてもらいました。

また、ポップコーンの試食もしました。

今年は、11キロの種の収穫でした。約1割が油になります。

搾油のたびに油を得るたいへんさを感じます。

042

今秋からの二中での活動は、校内の工事のためお休みします。

2010年6月10日 (木)

二中にて脱穀作業をしました。その1(6月10日)

6月10日(木)

お昼休みに脱穀作業しました。

とてもよい天気で風もさわやかに通りぬける渡り廊下での作業でした。ストレス発散にたたき棒でたたき落とし、また、丁寧に手でひとつずつさやをわりほぐしていく子もあり、菜の花の山は、あっという間に、こなごなのさやと種の山と変わっていきました。

次回、6月17日は、さやと種をわけて、搾油にできる種への作業です。

お時間ある方ご参加ください。12時に二中に集合です。 (K)

016_2

2010年5月20日 (木)

二中にて刈り取り作業をしました。(2010・5・20)

5月20日(木)

雨を心配していましたが、なんとか晴れて蒸し暑い日になりました。

昼休み時間を利用して、刈り取り作業を行いました。

アブラ虫さんや鳥さんにもたくさん食べられましたが、なんとか大きく育ち実って、今年はどのくらい収穫できるでしょうか?

先生の放送案内に、校長先生の参加もあり、生徒さん達の協力で、刈り取り・運搬も進みすべて刈り取り終了しました。

次回、6月10日・17日の脱穀まで教室で乾燥させてます。

汗びっしょり、みなさま、ありがとうございました。(K)

146

156